** 結婚式のお役立ちサイト **

貯蓄しながら育児を楽しむ > 結婚式のお役立ちサイト > 結婚式準備のポイント


結婚準備のポイント

結婚が決まってから、式当日までどんなように準備を進めていくのかのポイントを紹介します。

●結婚式場を決める

まずは、雑誌やインターネットいろいろと情報を集めます。参考になるサイトは、ゼクシィ、ウェディングパーク、JOYJOYweddingなどです。ブライダルフェアの情報も検索できて便利です。結婚式場選びにはかかせません。
選ぶポイントは交通の便、雰囲気、料理、スタッフさんの対応などいろいろありますが何に重点を置くかは人それぞれです。スタッフさんとの相性は大事です。

ブライダルフェア

下見にはできるだけ多く行き、自分に合った結婚式場を選びましょう。ブライダルフェアでは模擬結婚式や、試食会が行われ、とても参考になります。ドレスを試着できるところもありますが、これはたいてい事前予約が必要になります。時間に余裕があればぜひチャレンジしてみましょう。ブライダルフェア当日に結婚式の予約をすると、生ケーキサービスなどの特典があることもあります。ブライダルフェアは、土日にあるのが多いですが、平日の夜にやっているものもあります。
結婚式場を下見するときは、質問したいことをあらかじめきちんと整理していくことをおすすめします。いろいろ行っているうちに、どこがどうだったかごちゃごちゃにならないよう、デジカメ等持っていき撮影をしておくと後で比較する時に便利です。
またブライダルフェアではなくても、空いてる日にホテルに行って、「下見に来ました」と言えば、どこでも快く案内してくれます。


●マリッジリングの購入

指輪は毎日身に着けるものなので、時間をかけて選びましょう。デートの時にいろいろな店をまわって試着するのがおすすめです。
指輪を選ぶポイントは、デザイン、リングの太さなどがありますが毎日するものなので傷がつきにくいものでシンプルなのがベストです。

デパートのブライダル会員

結婚が決まると、ブライダル会員になることができ、割引もしてもらえるサービスがあります。ぜひこれを利用しましょう。マルイや、小田急百貨店などがあります。いつでも10%オフで商品が購入できたりします。


●ドレス、ヘアメイク、ブーケを決める

まずは雑誌やインターネットでどんなものがあるのか下調べをして、どんなものにするのかイメージをつかんでおきます。

ドレスを決める

通常は結婚式場に用意されているドレスを選びます。他のドレス専門店等でレンタルすると、持ち込み料がかかり、とても高くついてしまいます。
都民共済では、全てのドレスが18900円でレンタルでき、持ち込み料もかからない提携しているところもあるのでチェックしてみるといいかも。ドレスの試着はなかなか時間がかかります。1着に約30分はかかります。1日の試着で3着くらいは着れますが、それ以上だと自分自身がへとへとになります。一度気に入ったドレスを抑えておいて、また後日変更することも可能です。
ドレス用の下着は、試着の時ももって行きましょう。そのほうが、着た時の感じがつかめます。試着のときはデジカメを忘れずに。ヘアメイクを相談する時に必要です。


ヘアメイクを決める

ヘアメイクもいろいろありますが、ドレスを決めた後で決めます。たいていの人は白のウェディングドレス、お色直しのカクテルドレスでは雰囲気を変えています。
どんなヘアスタイルにしたいのか考えを固めた上で、打ち合わせに行きヘアスタイリストさんに伝えるのがおすすめです。


ブーケ

ブーケは1つで30000円ほどします。それを通常は2つ用意します。こちらもどの花を使いたいか、どんな雰囲気にしたいかをしっかり伝えます。生花のブーケをフリーズドライにしたりすることもできます。またアートブーケもあり、こちらですと、結婚式が終わった後も家に飾っておくことができます。


●招待状・ペーパーアイテム

ペーパーアイテムは自分だけのオリジナルのものがいろいろとつくれます。ただ式場で用意したもの以外を使用すると、たいていの場合持ち込み料がかかります。

招待状

招待状は結婚式場で用意するものも何種類かあり、その中から選ぶことができます。宛名書きは1通200円程度かかります。最近では宛名を自分たちで書くことも多いようです。

ペーパーアイテム

ペーパーアイテムは名札、メニュー、席次表、二次会招待状などたくさんあります。デザインもいろいろあります。こだわりがなければ式場で用意するものを使用するのもよいですが、自分で作ったほうが安上がりだし、オリジナルのものができておすすめです。製作は思ったよりも時間がかかるので、早めに準備するのがおすすめです。


●二次会パーティ

ホテルの結婚式の準備がほぼ整ってきたら、二次会の会場を探します。こちらも何箇所かに下見をしに行くのをおすすめします。下見に行った日に、ウェディングパーティの予約が入ってたりすると、セッティングを見ることができ雰囲気がつかめます。
二次会会場探しのポイントは人数と会場の雰囲気があっていることと、料理、ドリンクメニューです。大安などの日だと、人気のある会場はすでに予約が入っていたりするので、早めに予約をすることをおすすめします。




貯蓄しながら育児を楽しむ > 結婚式のお役立ちサイト > 結婚式準備のポイント



SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー