** 結婚式のお役立ちサイト **

貯蓄しながら育児を楽しむ > 結婚のお役立ちサイト > ウェディングドレスの基礎知識


ウェディングドレスの基礎知識

一口にウェディングドレスといっても種類もたくさんあります。結婚式の前に何度か試着をする機会があるので、その時に何種類も試着をし、自分にあったドレスを選びましょう。
ドレスを試着する場合には、デジカメを持っていって、1枚づつ撮影します。そうすると、後からじっくり選ぶことができますよ。

●ドレスの種類


スレンダーライン

体の線にフィットした細身のラインのドレスです。シンプルなデザインが多く、たてのラインが強調されます。背の高い細身の人が向いています。


プリンセスライン

一番ポピュラーな形です。お姫様をイメージさせる印象で、裾が大きく広がっているタイプのドレスです。


Aライン

上半身は小さくまとまっていて、ウェストからAの形で広がっています。ハイウェストタイプのドレスです。シンプルな印象です。


マーメイドライン

人魚のようなシルエットです。ひざまでは体に沿ったデザインで、裾にフレアー、ギャザーなどがはいってボリュームがある感じのドレスです。


●小物について

ウェディングドレスを選んだら、小物も一緒に選びます。


手袋 - 長さ、デザインを選びます。短いものから、腕が隠れるくらいのものまであります。

アクセサリー - これも種類が多くて迷ってしまいます。髪飾りはティアラが人気です。お色直しの時には雰囲気をガラッと変えてみるのもいいと思います。アクセサリーを変えるだけで雰囲気もだいぶ変わります。

ベール - 1m〜3mくらいまで選べます。通常買うことになりますが、ビーズをつけたりして、オリジナルのものを手作りをする人もいます。

- ドレスに隠れていてほとんど見えませんので、あまりデザイン等気にする必要はありません。白のものでヒールの高さは5cm〜15cmくらいまで選べます。普段はきなれない場合は、あまり無理して高いヒールのものを履くとつまづいたり、転んだりするので注意です。


●ブライダルインナーについて

ブライダルインナーって本当に必要なの?と思うかも知れませんが、ドレスをきれいに見せるためには必要です。下着をつけることによって美しさが変わってきますので、ぜひ購入しましょう。結婚式が終わった後にも、肩のあいたワンピースを着たり、友達の結婚式に着る洋服などにも使えます。

ブライダルトリンプ天使のブラ - 締め付け具合もホックで調節でき、ずれたりしません。安くておすすめです。こちらのものは\7,140です。





貯蓄しながら育児を楽しむ > 結婚のお役立ちサイト > ウェディングドレスの基礎知識



SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー