** 妊娠・出産・育児のお役立ちサイト **

貯蓄しながら育児を楽しむ > 妊娠・出産・育児のお役立ちサイト > 母親学級


母親学級に参加しよう

初めて妊娠、出産を経験する人にとっては、母親学級はとても役に立ちます。
妊娠5ヶ月の安定期に入ってから参加するのが良いと思います。私が参加した母親学級の内容を紹介します。毎回の参加人数は30〜35人程度でした。

●オリエンテーション - 1回目

一回目はオリエンテーションです。ビデオを見て、同じくらいの妊娠週数の人とコミニュケーションをします。ここで妊婦の友達ができます。みんな同じような思いや、心配事をしているものです。


●助産婦さんのお話&体操・マタニティヨガ - 2回目

助産婦さんから、同じ週数くらいの人とペアになるように指示がありました。けっこう激しい体操をしました。体がかためだとちょっと苦しい・・・
できなくても"お産には影響ありません"とのことでした。

助産婦さんのお話

陣痛は波があるので本当に痛いのは一時間くらいだそうです。
赤ちゃんは頭の後ろから出て、ひっかからないように上手にくるくると回りながら出てきます・・・などなどいろいろなお話がありました。


●栄養士のお話&はみがき指導・歯科検診 - 3回目

栄養士のお話

バランスの良い食事を心がけるようにとのことでした。主菜(肉、魚、卵、豆腐)、副菜(野菜)、主食(パン、ご飯、麺)をバランスよく採るように。妊娠中は体重が増えすぎないように、管理しましょう。普通に食事をしていたのでは、必要な栄養はとれないので、サプリメントで補うのもOKです。

はみがき指導

妊娠すると、口の中の状態が変わったり、虫歯になりやすくなったりします。歯科医師が、一人ひとりの歯をチェックしてくれました。また、丁寧なブラッシングの指導もあり、一人ひとりの磨き方をチェックしました。


●赤ちゃんの健康のお話&沐浴の実習 - 4回目

旦那さんと一緒に来ている人も何人かいました。生後一ヶ月には保健師さんが、家庭訪問に来てくれるサービスがあるそうです。地域によって受けられるサービスが異なるので、自分の住んでいるところを調べてみてください。

沐浴実習

まずは保険師さんがお手本を見せてくれました。まずは顔を拭いてからお風呂に入れます。洗ったら、石鹸は洗い流さずに、そのままあがります。できれば、旦那さんに入れてもらうと良いでしょうということでした。参加者全員が練習をしました。
3sの人形の赤ちゃんは意外と重く感じます。ずっと支えていないといけないので、けっこう腰にきました。



貯蓄しながら育児を楽しむ > 妊娠・出産・育児のお役立ちサイト > 母親学級



SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー