** 妊娠・出産・育児のお役立ちサイト **

貯蓄しながら育児を楽しむ > 妊娠・出産・育児のお役立ちサイト > ハミガキ


ハミガキ

歯が生えてきて、ハミガキ開始!
だけど、なかなか思うようにハミガキをしてくれません。
しまじろうの教材では、ハミガキの歌や、ハミガキをさせる犬のパペットなどがあり、歌を歌いながらなんとか歯を磨けるようになりました!
しかし、子どもはやっぱり気まぐれで、すぐにみがかせてくれたり、嫌がって走り回ったり。なかなか思い通りには行きません(涙)

【虫歯にならないために】
大人がかんだものを与えたり、スプーンを共用しない
ついつい、大きいものは、噛み砕いて与えてしまいますが、虫歯菌がうつってしまいます。
だらだらと物を食べない
食べ物が口に入ってる時間が長いと、虫歯菌が活発になりやすい。あめ、キャラメル、砂糖が多く入っているもの、食べかすが歯に詰まりやすいクッキーは要注意!

仕上げみがきのコツ
ハミガキを楽しくすること。私は歌を歌ったり、バイ菌マンがくるぞ〜などと言い、なるべく怒らずにすばやく終わらせるようにしています。
また”おさかないっぱい食べたね〜”などとお話をしながらみがいています。

【歯磨き粉を使う時期】
一歳半を目安に、奥歯が生えてきたらフッ素入りの子ども用はみがき粉を使います。
2歳まではゴマ1粒、2歳を過ぎたらゴマ2粒くらい。一日三回みがくのが理想的。
うがいができるようになってからはじめます。

【うがいのトレーニング】
はじめは、お風呂の中で、うがいのトレーニングをしました。はじめは、大人の真似をして、やってみるのですが、全部飲み込んでいました。ハミガキをした後も、毎回うがいをさせているうちに、いつの間にか上手にうがいができるようになりました。

子供が虫歯になるのは親の責任!しっかりみがいて虫歯0を目指しましょう!



貯蓄しながら育児を楽しむ > 妊娠・出産・育児のお役立ちサイト > ハミガキ



SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー